このあいだ、ちょっとアートしたいなって思い、絵画展に行きました。その会場でばったり大学時代の友達に遭遇したんです。

向こうから声をかけてきてくれて、友達が言うのには、私は学生時代とあまり変わってないから、すぐにわかったそうです。
でも、私はその友達に声をかけられても、全然わかりませんでした。
というのは、昔に比べるとかなり痩せて見えたからなんです。学生時代は、もっと太っていたんですよね。

で、その後カフェに寄って、いろいろと話しをしました。で、スリムになったねって話をしたら、「体重はむかしと変わらない」って言われて。。。

詳しく聞いたら、着痩せして見えるような服選びとかコーディネートをしているって教えてくれたんです。

 

例えば、シャツなら、ちょっと大きめのサイズを着るとかして、ボトムはワンサイズ小さいの履くんだそうです。ちょっとぴちぴちに見えるくらいに。そうすると、目線が上に行くし、逆三角形のシルエットになるので、細く見えるんだとか。トップスとボトムでサイズを変えることでいいバランスになるそうです。

また、身体の中で、少しでも細い部分があるなら、そこは思いきってアピールするそうです。彼女は、足首がきゅっとしているので、そこだけが見えるワンピースとか、もしくはワンピースでもウエストが強調されるようなデザインとかベルトでアクセントをつけるんだそうです。

そうすることで、きゅっとしまって見えるようです。

で、どうしても太い部分は、しっかりと隠すんだそうです。お尻と太ももに肉があるので、膝上ちょい丈のショートパンツとかだと痩せて見えるスタイルだそうです。

 

また、あえてボディラインをアピールすることで細く見えるとも言ってました。
でも、これはちょっと私には無理かもと思いましたけど(^_^;)

 

あとは、黒っぽい服、縦ストライプの服とか縦長に見える視覚効果を狙うとか足元はヒールで足長に見せるとか。。。

 

とにかく、着痩せするテクニックをいろいろと教えてもらい、盛り上がりました。

すっごく勉強になりましたよ(^O^)