私が、洋服を買うときに、できるだけ細く見えるような着痩せするアイテムとか、コーディネートって、どんなものがあるのか知りたくて、おしゃれに詳しいショップの販売をしている友人に教えてもらいました。

ちょうど寒くなりはじめの頃だったので、例えばカーディガンやジャケットのような羽織るものなら、丈がロングの方がいいそうです。
縦長効果があるし、お尻も隠せますものね。
ニットやカットソーなどはVネックとかの胸元が開いたデザインの方が、小顔に見えるみたいです。気になるボトムは、パンツならクロップド丈とか、スカートなら長めのAラインとかが比較的、着痩せして見えるようです。

柄に関しては、ストライプがおすすめだ言われました。あと柄は小さいと着たときに伸びたりして太って見えるので大きな柄を選ぶのが良いそうです。

ほかには、ワンピースならアクセントをつけるといいって。ベルトとかでアクセントをつけたり、ストールや小物もアクセントになるそうです。

体のラインがはっきりする薄手のカットソーやニットはやめた方が無難だそうです。
これは私も気をつけている点です。

シャツやブラウスなどは、ややハリ感のあるものとか思いきってショーパンとかキュロットで脚を見せるのも着痩せする服の着こなしなんだそうです。

細く見せようとスキニーを履く場合、気をつけたいのは太ももの付け根あたりの横に出るシワです。いかにもムチムチな感じが目立ってしまうため、お尻を隠せるくらいのロング丈のトップスは必須です。
なので、あまり長くないロングカーディガンを羽織り、お尻を隠すのは、いい方法だそうです。

同じアイテムを選ぶにしても、背が高くとか細く見えるようなアイテムを知っていると、便利ですし、そのコーディネートで着こなせば、全体的にも着痩せして見えるのかなって思いました。